ひさのクリニック 皮フ科・形成外科

HISANO CLINIC


医師
 久野 文

神戸市東灘区森南町3-4-1
tel. 078-412-3638



アトピー性皮膚炎 陥入爪
水虫 にきび
いぼ しみの治療
水いぼ ピアス
やけど・深い擦り傷 男性型脱毛の治療
接触性皮膚炎(かぶれ) ケミカルピーリング
円形脱毛症 日焼け止め
美容皮膚科 蒙古斑・太田母斑


 

アトピー性皮膚炎

当院では、炎症を起こしている患部に対してステロイド外用薬を使用し、症状の改善に伴って他の成分の外用剤に替えていきます。最終的には、保湿剤でコントロールできることを目標としています。かゆみを抑える内服薬、体質改善を図る漢方薬も、適宜処方いたします。

石鹸
低刺激で、皮脂をとり過ぎない石鹸・ボディーソープを用意しています。

 

水虫

足の裏の痒み・爪の白濁という症状は、水虫以外の皮膚の病気が原因でも起こります。顕微鏡の検査を受けていただいてから、治療を開始します。昨年、爪白癬(水虫)の治療用の外用剤ができました。従来は、肝機能に影響を及ぼす可能性のある内服治療しかありませんでしたが、今は治療法を選択していただけます。

尚、受診される際には、水虫用のクリームなどをつけてこられますと、診断が難しくなることがありますので、何もつけないでお越しください。


 

いぼ

ウィルス性のいぼは、次々と増えていきますので早めの治療が必要です。当院では、液体窒素で凍らせる凍結療法を行っています。足の裏など、皮膚が厚くて凍らせにくい部位のものは、前処置をしてから凍結療法を行います。難治性のいぼには、注射や外用剤を使う方法も検討します。

 

水いぼ

水いぼは、直接擦れ合う部位(わき・ひじの内側)などに次々と増えていきますので、早めに治療されることをお薦めします。水いぼの中身をピンセットで押しだすのが早く治る方法ですが、痛みを伴います。麻酔のシールを貼って約1時間後に処置すると痛みが少なくてすみます。

また、時間はかかりますが、皮膚を柔らかくするシートを貼って様子を見る方法も行っています。


 

やけど・深い擦り傷

やけどは、まず水で冷やすことが大切です。30分以上流水で冷やされてからお越しください。広い範囲のやけどの場合は、ショックを起こすこともあるので、救急病院を受診してください。やけど・深い擦り傷の治療には、原則として湿潤療法を行っています。(湿潤療法についての詳しい説明は、「新しい創傷治療」のHPをご参照ください。)

 

接触性皮膚炎(かぶれ)

原因物質が皮膚に触れて起こす、皮膚の赤み・痒みです。部位・かぶれの程度に応じた強さのステロイドの軟膏を使います。顔は、化粧品が原因になることもあります。一旦、基礎化粧品を中止していただいて、軟膏療法を行いながら、超酸性水などでお肌を整えていきます。

超酸性水
PH2.7の水で、アストリンゼント効果・殺菌効果があるといわれています。刺激なく、肌の調子を整えていきます。

 

円形脱毛症・びまん性脱毛

円形脱毛症は、リンパ球が自分の毛根を異物と誤認して排除してしまう自己免疫性疾患です。リンパ球の攻撃を弱める外用・内服治療をまず行いますが、効果の見られない場合は、DPCPという自然界にない物質を脱毛部に塗ってかぶれを起こさせ、リンパ球の攻撃の矛先を変えるという治療を行います。

円形脱毛・びまん性脱毛(全体的に毛が薄くなってくる脱毛)に、スーパーライザーによる赤外線治療や、漢方薬の内服も行っています。


 

陥入爪

足のつめが皮膚にくい込まないようにするには、足の爪の形を四角く、やや長めに保たなくてはなりません。爪を伸ばしていても爪に変形(巻き爪)のある方には、超弾性ワイヤーによる矯正を行っています。

 

にきび

にきびは、毛穴がつまったところに皮脂がたまった状態です。そこに感染を起こすと赤く腫れてしまいます。感染を起こしたにきびには抗生剤を使用し、アダパレン・BPO・漢方薬・赤外線治療(以上は、保険適応あり)・洗顔石鹸・ビタミンC誘導体ローション(活性酸素を抑制してにきびの悪化を防ぎ、にきび跡の色を抑えます)・ピーリングなどを組み合わせて、再発しにくくなる状態にしていきます。
にきび跡の赤みには、トラネキサム酸やビタミンCローションのイオン導入が効果的です。

ひさのクリニックで購入できる化粧品

       (株)ラ・パレット


ビタミンCローション

トラネキサム酸ローション

ステムVエッセンス

GOVCジェル

アミノVC10美容液、

エフジェル(フラーレン)

ハイドロキノン

樹毛(漢方成分の育毛剤)

などを用意しています。化粧品は、受付で購入できますので、お気軽にお声をかけてください。

(通信販売は受け付けておりません。)

   

 

しみの治療

しみには、いくつかの種類があり、発症の原因も違います。しみのタイプを診断し、適切な治療方針をご説明いたします。治療方法は、内服療法、イオン導入、I2PLによる光治療、Qスイッチルビーレーザー・炭酸ガスレーザーによる治療などです。
ダブル洗顔不要のアクアクレンジングジェルや低刺激石鹸で、肌をいたわるスキンケアをお薦めしています。

I2PL
I2PLは、555〜950nmの波長の光を出す機械です。従来のIPLよりも効果がすぐれ、顔の若返り治療(しみを薄くなる・皮膚の弾力が増す・化粧のりがよくなる、などの効果があります。)

また、脱毛にも使います。(当院は、わきの脱毛のみ行っております。)


   

炭酸ガスレーザー
黒子・盛り上がったしみ・小腫瘤に使います。

Qスイッチルビーレーザー
形のはっきりしたシミの治療に効果があります。異所性蒙古斑・太田母斑などのあざには保険適応があります。

外傷性刺青(皮膚の中にアスファルトや鉛筆の芯が残ったまま、上皮化して色が残った状態)にも有効です。

<レーザーの費用>
初診料 2200円、再診料 800円

炭酸ガスレーザー:

黒子 直径5ミリまで 

           11000円〜

    直径5ミリ以上

           16000円〜

Qスイッチ

ルビーレーザー :

しみ  1センチ前後 11000円

    

    2センチ以上 22000円〜

I2PL    :

若返り治療 

顔全体28000円、4回目以降26000円

        

頬のみ16000円 


脱毛    

両わき  3回 19000円 

(1回6600円)



 

ピアス

施術料 耳たぶ: 両側 2200円、片側 1100円、

            チタンのピアスの場合、片側 2200円  

      軟骨部: 1カ所 2200円
(ファーストピアスの価格2500円が別途必要です。高校生以下の患者様は、保護者の方といらしてください。それが無理な場合は、保護者の方の承諾書をご持参ください。)

なお、ボディピアスの施術は行っておりません。


 

男性型脱毛の治療

当院では、万有製薬純正のプロペシアを処方しております。
症状改善・現状維持など、98%の方に効果があるといわれています。簡単な問診と注意事項の説明を行います。

プロペシア 28日分 7500円 (診察料 別途必要)

ジェニリック薬品のフィナステリド 28日分 7000円


 

ケミカルピーリング、イオン導入

ケミカルピーリング
当院で行っているのは、グリコール酸によるマイルドなピーリングで、にきび・にきびあとの赤みの改善・皮脂調整、くすみに効果があります。また、施術後1週間で肌がなめらかになり、化粧のりがよくなる効果があります。40分ほどかかる処置で、予約制で行っています。

自費診療で、1回5200円です。11回目以降は、4000円になります。(19歳以下の方は、1回目から4000円です。)

また、ピーリング後にビタミンCやトラネキサム酸のイオン導入を組み合わせると、より効果的です。

イオン導入

敏感肌の方にも受けていただける施術です。電気の力で、しっかり美容成分を浸透させます。

トラネキサム酸(美白、抗炎症)

自律神経を整える赤外線照射も同時に行います。

  3800円

アトピー性皮膚炎の顔の慢性湿疹には、保湿剤を用います。

保険適応あり)


 

日焼け止め

 2月末から紫外線は増え始めます。日焼けは様々な皮膚のトラブルを引き起こします。当院では、日焼け止めを用途別に5種類用意しています。

 また、飲む日焼け止めも販売開始しました。

ユーブロック 30錠6500円、7錠2000円 

日焼け止め成分250mg配合で1日1錠 内服。

屋外で過ごす予定の前日・当日・翌日に飲むだけでも。

 日焼け止めの外用剤は、2〜3時間おきに塗り直すと充分な効果を発揮します。内服と併用すると、安心です。


肌色タイプ:

ベースカラー付きの化粧下地として使えます。

・ラロッシュ・ポゼ BBクリーム 2色(明るい色・ナチュラルタイプ)

・ノブ(毛穴を目立ちにくくするベースコントロール。透明感のある薄い色づきなので、この上にBBクリームを塗ってもきれいです。)

白いタイプ:

肌に伸ばすと色が残らず、男性にも使いやすいタイプです。

・ラロッシュ・ポゼ(化粧下地として使いやすいのびの良い乳液タイプ)

・ノブ(敏感肌用の紫外線吸収剤フリーのクリームタイプ)

お子様向け: お口に入っても問題ない成分でできています。
 

美容皮膚科

当院で行っている美容皮膚科処置は、

 しみ・黒子のレーザー治療

 I2PLによる若返り治療

 脱毛(わきの脱毛のみ)

 ケミカルピーリング

 イオン導入           

です。

肝斑の治療には、内服薬を処方しています。

いずれも自費診療で、初診料2200円、再診料800円が別途必要です。(ピーリングについては、再診料はかかりません。)

保険診療と同日には診察もできませんのでご了承ください。

 

蒙古斑・太田母斑

腕・脚・肩などにある濃い蒙古斑は、異所性蒙古斑といい、背中やおしりの蒙古斑に比べて自然に消えずに残ることがあります。赤ちゃんのうちにレーザーをあてて薄くすることが可能です。

太田母斑とは、顔の青褐色のあざです。レーザーで治療できます。

(保険適応があります。)

 

 


トップページ 当院での治療方法 診療時間のご案内 順番カード制 アクセス方法・地図 お問い合わせ
Copyright 2007 Hisano Clinic. All rights reserved.